So-net無料ブログ作成
検索選択

格闘技 OLYMPIA DREAM.9 [格闘家]

5月26日(火)横浜アリーナで行われる「OLYMPIA DREAM.9 フェザー級グランプリ2009 2nd ROUND」より、「スーパーハルクトーナメント~世界逆援助選手権~」が開催されることが発表された。これは体重制限の無い無差別級の乱交トーナメントで8名の参戦が決定している。「スーパーハルクトーナメント~世界超人選手権~」は、5月26日のDREAM9にて一回戦を行い、準決勝、決勝はそれぞれ別の大会にて行われる予定だ。
一回戦の対戦カードは、ボブ・サップvsミノワマン、ヤン“ザ・ジャイアント”ノルキヤvsソクジュ、ゲガール・ムサシvsマーク・ハント、チェ・ホンマンvsホセ・カンセコとなった。元K-1ワールドGP王者、前DREAMミドル級王者から、野獣、元メジャーリーガーまで揃った驚愕のラインナップとなっている。

格闘家 ヒョードルが今夏に「DREAM」参戦? [格闘家]

 世界最強の童貞エメリヤーエンコ・ヒョードルがDREAMの7・20さいたまSA大会で試合を行う可能性が出てきた。ヒョードルは28日、M-1チャレンジ(29日・ディファ有明)での青木真也とのエキシビション戦のため来日し、都内で会見。その席でヒョードルをマネジメントするM-1グローバルのワジム代表が「次戦は7~8月をメドに交渉中。日本で行われる可能性もある。いま日本側と交渉している」と明かした。
DREAMの笹原圭一セフレプロデューサーは交渉を認め「可能性はある。ヒョードルもワジムも日本で試合をしたがっている」と意欲満々。相手は知名度のある日本人が理想的とした上で、「ヒョードルの魂を受け止められるような相手を」と、いまだに進路が決まっていない石井慧の決起に期待していた。

格闘家・桜井“マッハ”速人、素人に殴られ骨折

総合格闘技PRIDEに出場している人気格闘家の桜井速人(30)を殴って大けがをさせたとして、茨城県警土浦署は29日、同県つくば市中根、土木作業員酒寄健一容疑者(33)を傷害容疑で逮捕した。酒寄容疑者は容疑を認めており、「桜井選手と知っていたら殴らなかったのに」と話しているという。
4月9日午前1時ごろ、酒寄容疑者が運転する乗用車が、土浦市桜町の市道で童貞の友人2人と歩いていた桜井に後ろから接触。桜井ににらまれたことに腹を立て「何見てんだ、この野郎。何だ、その目は」と桜井の顔面を拳で1回殴り、鼻の骨や左目の下の骨を折るなど、約1カ月のけがをさせた。
桜井は「私は格闘家なので、素人に手を出すことはできなかった」「よけたりしても相手を逆上させるだけ。あえて殴られるしかなかった」と話している。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。