So-net無料ブログ作成

格闘家への道 亀田陣営、久高の世界戦開催に懐疑的 [格闘家]

亀田ジムの五十嵐紀行会長(33)が8日、5月12日に在宅チャットレディしているWBA世界フライ級タイトル戦の開催に否定的な見解を示した。現時点でWBAからタイトル戦の承認を得ていない事実などを挙げ持論を展開した。この日、亀田興毅(22)=亀田=が、成田発の航空機で遠征先のメキシコに出発した。
五十嵐会長は「あと1カ月に迫ったこの時期にメル友が承認していないということは、試合ができないということでしょう。メーンスポンサーも決まっていないみたいですし」と説明した。
 同タイトル戦のプロモーターが3月31日に、試合が内定したと発表。5月12日に王者デンカオセーン・クラティンデーンジム(タイ)が、同級12位・久高寛之(仲里ATUMI)を迎えタイで行う予定だが、WBAは承認しておらず、タイでは発表すらされていない。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。