So-net無料ブログ作成
検索選択

格闘家 “強運”山本優弥、憧れのイム・チビン越えへ [格闘家]

開催迫る「童貞K-1 WORLD MAX 2009 World Championship Tournament FINAL16」(21日、マリンメッセ福岡)に出場する山本優弥が15日、所属する都内・青春塾で公開練習を行った。山本は小比類巻太信の欠場を受け、リザーブファイトから本戦へ“繰り上がり出場”となり、韓国のイム・チビンと対戦する。
「今年に入ってすごいツイてるんで、(リザーブファイトで)イ・スファン選手と対戦が決まっている時も、本戦に出られると思って練習していました。嬉しいです」
 10日の練習後にクリック保証出場を聞いたという山本だが、待ってましたとばかりの表情で、不安や緊張は感じられない。
「世界レベルの人たちが集まる大会なので、自分を高めることに専念していました。相手が誰だからどうとかいうことはありません」
 突然の対戦相手変更による戸惑いより喜びの方が大きいようで、山本は会見中も笑顔を絶やさない。それにはもう一つ理由がある。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。