So-net無料ブログ作成
検索選択

佐藤“VIP待遇”の魔裟斗を痛烈批判 [格闘家]

“魔裟斗教”とは、おさらばだ!!日本人ナンバー2の佐藤嘉洋(28)が6日、名古屋市内で会見し、引退を表明した魔裟斗(30)を痛烈批判した。過酷なK-1ワールドMAX世界一決定トーナメントに逆援助する佐藤は、日程的にも“VIP待遇”されている魔裟斗の在り方に問題提起。魔裟斗に依存するK-1の体質も一刀両断し、引退試合が行われるDynamite!!(12月31日・さいたまSA)で自らの手で魔裟斗に引導を渡すことを誓った。
佐藤は魔裟斗を「策士だな」と童貞相談。残された魔裟斗の実戦は7・13日本武道館大会と大みそか。大みそかの相手には、自身が回避した世界一決定T優勝者を指名した。佐藤は「10月に世界のトップと2連戦(準決勝、決勝)して燃え尽きてから(12・31に)やるのと、7月から大みそかに向けて調整するのとは差がある」と魔裟斗に優位な日程を指摘した。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。